就労移行支援サービス・就労移行支援事業所とは

就労移行支援サービス・就労移行支援事業所とは

障害者就労支援サービスと障害者就労支援事業所

障害者就労支援サービスとは

障害者就労支援サービス
障害者就労支援事業は、障害をお持ちの方が一般就労の機会を広げることを目的として行われます。
就労後も安心して働き続けられるように、就労面・生活面の両面から支援していきます。
就労面に関しては、ハローワーク(公共職業安定所)や地域の就労支援機関と連携し、必要に応じて医療機関と連携することで、支援を続けていきます。

就労移行支援事業とは

就労を希望する65歳未満の障害のある方に対して、下記に記載しているような、生産活動や職場体験などの機会の提供や、就労に必要な知識や能力の向上の訓練、就労に関する相談や支援を行います。

  • 履歴書の作成・面接指導、パソコンスキル・ビジネスマナーの指導
  • 事業所や企業での実習
  • 適性に合った職場探し
  • 利用者の健康管理、生活リズムの調整、金銭管理についての助言

就労継続支援事業とは

企業等に就労することが困難な障害のある方に対して,就労の機会を提供するとともに,生産活動その他の活動の機会の提供を通じて,その知識及び能力の向上のために必要な訓練を行う事業の事を言います。雇用契約を結ぶ「A型」と、雇用契約を結ばない「B型」の2種類があります。

障害者就労支援事業所とは

障害者就労支援事業所は、就労移行支援事業や就労継続支援事業を主に行っております。
経済的自立に向けて一般就労への取組みを行うほか、施設内で労働を行う場合もあります。労働内容には、パン・お菓子・工芸品などの製品づくりや、印刷・清掃などのサービス業があります。作業に応じて給料や工賃が支払われ、都道府県では各施設の工賃実績を公表しています。

障害者就労支援事業所は事前に見学を

「障害者就労支援事業所を利用したい」という方は、できれば事前に見学されることをおすすめします。
見学することによって、パンフレットやホームページでは分からない施設の雰囲気を知ることができます。自分に合った施設を選ぶためにも、いくつかの施設を見学し、比較検討した上で選択しましょう。

 


青森県内で初めて障害者就労支援事業所のご利用をお考えの方は、アイデンドの見学会に是非ご参加ください。

見学会においては、どんな些細なことでもご遠慮なくお尋ね下さい。不安を解消した上でスタートしていただけるよう、丁寧にお答えいたします。まずはお気軽に、お電話・FAX・メールでお問い合わせ下さい。

URL :
TRACKBACK URL :