自分らしく働ける日々を実現するために

自分らしく働ける日々を実現するために

自分らしく働ける日々を実現するために

笑顔
1日は24時間、仕事に励む時間が約9時間として、その準備や通勤・退勤の時間を合わせると約12時間、人生のほぼ半分の時間を仕事に使っていることになります。
仕事が楽しければ人生は楽しいといっても過言ではありません。
大切なのは楽しめる仕事を探すことではなく、どれだけ楽しくできるかに限ると思います。
ちょっとした考え方次第で、「つまらない」を「楽しい」に変え、充実した毎日を過ごしましょう。

得意分野を持つこと

自分だけの得意分野を持つことで、仕事がグンと楽しくなります。
仕事のスピードに自信がある、正確性だけは誰にも負けない、社内のムードメーカーになれるなど、どんなことでも構いません。
得意分野を見つけましょう。ベテランといわれる人ほど、得意分野を仕事の武器として深く掘り下げています。

目標を立てること

自分なりの目標を立て、とりあえず主体的に仕事を始めてみましょう。
目標ができれば仕事は絶対楽しくなり、達成感も得られます。
「この量を10分以内に終わらせよう」「あと一時間でどれだけできるか?」など、制限時間を設けてゲーム感覚のようにその過程を楽しめる目標を立ててみてはいかがですか。

「やらされている」と思わないこと

やらされ感を持って仕事をすると、仕事を楽しむのはおろか、仕事が苦痛になってきます。
与えられた業務を淡々とこなしていくのではなく、「こうした方がもっと効率的なのでは?」と自走式に仕事を楽しむように心がけましょう。
「やらされ感」が「やりがい感」へと変わるはずです。

自分らしく働きたいと思われている障害のある方向けに、青森県八戸市や十和田市にて就労移行支援を行っています。
就職後も自分らしく働ける日々を実現でき、皆様が長くお仕事を務めるためのサポート体制も整えました。
職場での人間関係や業務環境に関することなど、不安な点がございましたら気軽にご相談下さい。

URL :
TRACKBACK URL :