なぜ仕事をするのか

なぜ仕事をするのか

なぜ仕事をするのか

働く人
なぜ仕事をするのか考えたことはありますか。お金を稼ぐため、生活をするためといった答え方をする方が大勢いらっしゃると思います。
確かに生きていくためにはお金を稼ぐ必要があります。そのために就職をして仕事をしなければなりません。
しかし、それだけではない他の考え方もあります。

自己実現のため

自己実現とは、自分の夢や目標、目的を実現するために努力して成し遂げて自分らしい人生を生きていくということです。
仕事をするうえでも、「こうなりたい」と思えるような夢や目標を見つけ、それを実現するために働くことも仕事をする意義になるでしょう。

社会貢献のため

社会や他者へ貢献するために働いている方もいらっしゃいます。
社会貢献をすることで、自分自身に喜びを感じ元気で生き生きとした生活が送れるため、世の中や他者へ貢献したいと思う方も多いようです。

仕事が楽しい

単純に仕事が楽しいから働いている方も多数いらっしゃいます。
自分の興味のあることや得意なことなど自分に合った仕事にしているので、毎日やりがいをもって仕事に取り組んでいます。

様々な人と出会える

仕事をすると、組織の中の一人として働くことになります。そうすると、会社の中でいろいろな人と出会えます。
同僚や先輩、上司、後輩、仕事で関わる他の部署の人達など、仕事をしていないと関わることはなかった人達と出会い刺激がもらえます。
また、一人ではできないことを大勢の人達と協力することで、大きな仕事ができることもあります。

このように、仕事をする理由はいくつかあります。どれも仕事に対してポジティブで生き生きとしているイメージがあり、このように思える仕事をしたいものです。
しかし、働きたくても就職先が決まらずに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
障害者の方でこのようなお悩みがある方は、アイデンドにご相談下さい。
アイデンドでは、障害者の方の就労支援を青森でしており、事務職に必要なパソコンスキルやビジネスマナーなどを身につけるお手伝いをしています。
就労に向けて、まず訓練を行い土台となるスキルを高め
まず訓練を受けてみて就労に向けた土台づくりも重要です。その後ご自分に合うお仕事を探してみませんか。

URL :
TRACKBACK URL :